トップ / 注文住宅ならではの中庭

注文住宅の中庭作り

注文住宅ならではの中庭

注文住宅ならではのレイアウト

なんといっても自分たち家族の希望を反映させて、自由な発想で設計できるのが注文住宅の一番の魅力です。ハウスメーカーが万人受けすることを優先して設計する建売住宅ではありえない中庭を設ける事で、より広々とした空間を楽しむことができるのです。そして、壁に囲まれた他人の目を意識する必要のないプライバシーを保護した空間があることは、考えていた以上に、家の中で様々な楽しみ方が実現できることがわかりました。

たとえば、家族や友達同士でバーベキューをするにも、家の中の空間である中庭なら、皆でリラックスして楽しめます。また、夏場にプールを出したりすることは、これまで近所の人たちへの気兼ねがありましたが、自宅での中庭でなら、遠慮せずに子供の遊び場として使用することができるのです。そして、都会の中の住宅の悩みの一つに「洗濯物の干し場所」がありますが、中庭に干せば外からの目を意識せずに済むので、この悩みも解消されます。

しかし、このように「中庭があってよかった!」と家族全員が満足できる中庭にするためには、設計段階で十分に考慮することが必要です。慎重に決めたい大きなポイントが中庭のレイアウトをどうするか、です。広大な土地に大きな屋敷を構えるのであれば苦労はありませんが、限られた敷地に中庭を作るのですから、十分メリットとデメリット両方をよくよく考慮してレイアウトを決める必要があります。

また、もうひとつ中庭を作るときに考慮したい一番の課題が冬の防寒対策です。マンション暮らしに慣れている人が一軒家に住んだときに驚くのが「家の寒さ」です。特に郊外の住宅密集地でない土地では、予想以上に窓から暖かい空気が逃げてしまうことに驚かれるでしょう。まして中庭を設けるならさらに防寒対策に力を入れる必要があります。二重窓を採用するなどの防寒対策は絶対に必要です。

Copyright © 注文住宅で実現する中庭のある家 All rights reserved