トップ / 注文住宅で実現する防寒対策

注文住宅の中庭作り

注文住宅で実現する防寒対策

注文住宅ならではの防寒対策

一年中快適に過ごせる中庭のある家にするためには、防寒対策には力を入れましょう。自由設計が可能な注文住宅だからこそ、プロのアドバイスによる万全の防寒対策を行うことができます。寒さが入り込んでくる原因は、なんといっても外気と接している窓になります。なにしろ、暖房で温めた部屋の空気の半分以上が、窓から逃げてしまっているという調査結果も出ているほどです。中庭でおしゃれな快適なマイホームにしたつもりでも、寒くてガタガタ震えて冬を過ごすような家では魅力が半減します。中庭をマイホームに作ったら、万全な防寒対策は必須と心得ましょう。

まず、家全体の防寒対策として、必ず窓は二重窓を設置しておきたいものです。二重窓によって、窓自体から伝わってくる外の冷たい空気が遮断されるので、窓の冷気が直接部屋の中に流れ込むことを防ぐことができます。そして、窓の防寒対策に高い効果を発揮するのが、窓に貼る断熱シートです。寒い季節には、窓に貼っておくだけで窓を通じて部屋の中に伝わる冷気を防ぐことが出来ます。ただし、断熱シートのタイプによっては、窓が暗くなるものもありますので、透明なクリアタイプを選ぶことをおすすめします。

また、窓につるすカーテンは遮光カーテンを選んでおくと、朝のまぶしい光を遮るだけではなく防寒対策に有効なことをご存知でしたでしょうか?実は、遮光カーテンをつるしておくと、窓と室内の間に空気の層が出来ることによって高い防寒効果が期待できるのです。ぜひカーテンは遮光カーテンを選びましょう。さらに、遮光カーテンの間に防寒効果のあるレースカーテンをかけて、二重構造にしておけばカーテンの防寒対策としては万全といえるでしょう。

Copyright © 注文住宅で実現する中庭のある家 All rights reserved